がさつな人の方がアフィリエイトに向いている理由

副業として人気のアフィリエイト。

初期費用もほとんどかからないですし、誰もで気軽に始められるのですが、実際は大半の人がまともに稼げず途中で諦めてしまいます。

その理由は言わずもがな、まともな金額を稼げるようになるまで中〜長期にかけて地道な作業を続ける必要があるからですね。

故によほどしっかりした人でないとアフィリエイトで稼ぐことはできないんじゃないかと思われがちですが、実はそうでもありません。

他のアフィリエイターの人も言っていますが、案外がさつな人や適当な人、さらにあえて最悪な言い方をするならばバカな人の方がアフィリエイトには向いています。

これだけ聞いただけでは「そんなわけないじゃん(笑)」と感じる人がほとんどだと思いますが、結構しっかりとした根拠があるので、今回はその辺りについて話していこうかと。

興味がある人はちょっと覗いていってください。




がさつな人の方がアフィリエイトには向いている

なぜがさつな人の方がアフィリエイトに向いているのか、それを説明する前に大大大前提ですが、アフィリエイトは記事を積み重ねなければ絶対に稼ぐことができません。

わざわざ言うまでもないことですが。

特にアフィリエイトを始めたばかりの頃は間違いないのですが、その段階でものすごく性格に差が現れます。

一部の人は迷いなくどんどん記事を量産していきますが、恐らくほとんどの人は何を書いていいのか、どう書いていいのかわからず、なかなか作業を進めることができないでしょう。

ここで話を戻しますが、上で言った「一部の人」とはがさつな人に他なりません。

もちろん例外はありますが。

アフィリエイト初心者あるあるですが、初期段階で挫折してしまう人はだいたい下のパターンにはまります。

誰でもできると聞いて始める→思ったより大変→なかなか稼げない→挫折する

特に一見しっかり者だと思われがちな完璧主義者ほどこの穴に落ちやすく、アフィリエイトに向いているとは言えません。

僕もどちらかというとこれに当てはまるのですが、アフィリエイトを始めたばかりの頃は本当に作業が進みませんでした。

とにかく記事を書かなければいけないということには内心気付きながらも、事あるごとに何かしらの理由をつけて手が進まない…。

サイトのデザインやプラグイン、無駄に細かいSEOなど、「これも大事だよな…」と言い訳しては何かに逃げてばかりで、肝心の記事の執筆には乗り気になれませんでした。

もちろんこれらも大切な事であることは間違いありませんが、やはり最優先事項は記事を書くことです。

がさつな人なら良い意味で愚直に作業ができるので、上で挙げたような細かいことを気にせず、ただひたすら記事を書き続けることができるということです。

とりあえず始めてみればいい

とはいえ、もちろんがさつな人でなければ続けられないということはありません。

確かに性格によって向き不向きはありますが、この記事でもっとも伝えたいことは「やっぱりアフィリエイトは誰でも稼げる可能性がある」ということです。

僕が自分の職業について聞かれた時、「アフィリエイトっていって、こういう内容の仕事をしているよ」と答えるのですが、大抵「そうなんだぁ。なんだかすごそうだけど自分は雑な性格だから無理だわ〜」、「機械に弱いから向いてないわ〜」なんてことを言われます。

しかし几帳面で機械に強い人なら誰でもアフィリエイトで稼げるかというと断じてそんなことはありません。

むしろ途中で諦めてしまう人には「自分はしっかり者だから大丈夫!」と意気込むものの、見事に返り討ちにあってしまう人が多いでしょう。

なのでもし今この記事を読んでくれている人の中にアフィリエイトを始めようか悩んでいる人があるならば、まずはやってみればいいのではないでしょうか。

月何十万、何百万円と稼いでいる上級者の中にも本来がさつな性格をしている人なんていくらでもいます。

ブラインドタッチどころか、初めは「カタッ…、カタッ…」とデスノートのLみたいなタイピングしかできなかったという人もいます。

なのでアフィリエイトがどんな仕事なのかざっくりと聞いただけで、自分には向いていないと食わず嫌いで終わってしまうことは非常にもったいない。

あなたにもアフィリエイトで大金を稼げる可能性は十分あります。

少なくとも初期費用がほぼゼロで済むことは真実ですし、株やFXのようになんとなく手を出して大損をするなんてことはあり得ません。

とはいえ根性は必要

上の文章でこの記事は終わろうかな、とも思ったのですが、やっぱりもう一点だけ。

「アフィリエイトは誰でも稼げる可能性がある」

これは間違いないのですが、がさつな人にしろ完璧主義者にしろ、やはり根性は必要です。

他の記事でも何度も言っていますが、やはりアフィリエイトという仕事は一朝一夕で形になるものではありません。

特に始めたばかりの頃、収益なんてろくに上がっていない状態で作業を続けるのはもはや苦行ですし、「こんなことならバイトした方がよっぽど稼げる」と誰もが一度は思うことでしょう。

よく無責任な情報発信者が「アフィリエイトなら誰でも稼げるよ!」、「簡単に脱サラできるよ!」なんて軽く発言していますが、そんな単純ではありません。

だからみんな高いお金を払ってコンサルやサロンに所属するんです。

僕も以前まで50万円という高い料金を払って1年間コンサルに入っていましたが、正直一人でやっていたら今ほど稼げるようになっているとは思えませんし、もしかしたら途中で諦めていたかもしれません。

そうすればただのフリーターです。

中にはたった一人で大金を稼ぐ天才もいますが、やはりアフィリエイトはそれだけ忍耐力が必要な仕事です。

興味があるならぜひ始めてみるべきだと思いますが、「ダメ元で試しにやってみようか」程度の気持ちならまず結果は出せないと言っていいでしょう。

しかし逆に根性さえあればいつか必ず実を結ぶ仕事です。

コンサルに所属するも良し、一人でもひたすら自分を追い込むも良し。

方法はどうあれ、続けていく覚悟さえあれば、性格やスキルに問わず誰でも稼げるようになるのがアフィリエイトです。